冒険王株式会社トップページ > 企業の皆様へ > 採用支援

2007年3月。採用支援活動スタートしました。

より求職者の側へ、より企業の側へ。
採用支援を通したこれからのジェイウォーム。

今回のリニューアルを企画するにあたって、最初に考えたことは、「私たちの携わる求人メディアは、単なる情報提供にとどまらず、人材を採用する企業の発展に関わることであり、応募される求職者にとって自分の一生を左右し、その家族にも影響を及ぼす「仕事」との出会いの場である」という再認識でした。そのサービスを双方のニーズに基づいてより深く、更に掘下げていくことが求人情報提供の専門家(採用プランナー)を目指す私たちの役割だと考えます。
これを『採用支援』と位置づけました。

より求職者の側へ
採用支援を行うにあたりスタートとして、クライアントである「企業の側へ」と考えられますが、企業様へよりよいサービスを行う為にも、忘れてはならないのが「読者・求職者」の存在です。
採用支援とは、企業様が求める人材の、より多くの採用に繋がる活動と考えます。
そこで、私たちが再確認した事は、初めに考えるべき存在は「読者・求職者」ということでした。
「読者・求職者」の方々はジェイウォームを通して、アルバイトやパート、就職や転職と、個々の人生目的に沿った様々なドラマを目指しています。
そのニーズに応えるだけでなく、期待している事、やって欲しい事、待ち望んでいる事を提供することが「信頼の求人メディア」になることだと考えます。それがより多くの応募者数として表われ、結果的に募集企業の採用支援へ繋がることと確信しています。
より企業の側へ
求人メディアは「読者・求職者より」であると考えると職場環境や労働条件が良く、働きやすい職場がたくさん掲載されていることが理想です。
ですが、沖縄県で置かれている現状に目を向けると99%以上が30人未満の会社です。「読者・求職者」の求める理想は理想として、現実は、求められている求人募集はほんの僅かしかありません。
理想の職場であれば、離職者も少ないし、募集をかけなくとも、様々な手段で人材が集まってくるという現実もあります。また、最初から理想の職場は少ないのではないでしょうか。
私たちが、単なる求人広告ではなく、クライアントの視点に立ち(読者・求職者の立場も踏まえながら)、課題を見つけ、悩みも共有し、解決策を提示しながら信頼関係を築いていく。
担当させていただいたパートナー企業の採用が決まる事を共通の目的として、共に喜ぶことが出来る。
そのような、パートナーシップを目指しています。
目指しているのは信頼の求人メディアNo.1
この『採用支援』の理念で「読者・求職者」、「クライアント」の皆さんと接し、私たち冒険王も含めて三者が喜ぶ関係を追及していきたい。従来の求人情報紙を発行する会社から、その本来の目的の「採用」を支援する領域まで拡げることが理想です。
私たちはこの採用支援活動を通して「豊かな社会」の実現に努力していきます。

ページのトップへ ↑